松村上久郎お絵描き実況チャンネルthe commentary of the drawing

実際のイラストメイキングと合わせて、音声付きで実況解説。

書籍一覧

心にのこる絵の描き方

〜強い印象を与えるための35の方法〜

伝わらない絵から卒業したい!

ただ綺麗なだけのイラストではなく、感情を伝える絵が描きたい! 自分の絵に個性が欲しい! でも、どうやったらいいかわからない……。本書は、イラストの指南書によくある広角・パース理論・人体の仕組みなどの技法ではなく、イラストで感情を表現し、個性をつける技法を豊富な実例とともに解説します。励ます、慰める、癒す、寂しいといった様々な気持ちをあらわすための、構図や目線、姿勢、表情のつけ方がわかります!

松村上久郎(著) 秀和システム様より出版


この本を購入する

http://www.shuwasystem.co.jp/products/7980html/4788.html

ごちゃごちゃした世界の描き方

〜部屋・ガレージ編〜

面倒くさがりでも、大丈夫。

「ごちゃごちゃした世界を描いてみたいけど、下書きとかパースとかでくじけそう…」

そんなあなたのお悩みに答えるために、下書きやパース技術なしで1から取り組める「ごちゃごちゃ世界の描き方」をご紹介。「ここを3:7の割合で…」という数字の説明よりも、「こちらの間をより広く取ります」という感覚的な説明が中心です。


直感的に理解していただくための工夫を100ぺージ超に渡りふんだんに盛り込みました。

松村上久郎(著)


この本を購入する

https://matsumura.booth.pm/items/289818

下書きもパースも卒業できる!

あなたが本当に知るべき

「たったひとつのこと」

「たったひとつのこと」を知れば

『絵の練習を続けているのになかなか上達しなかったり、下書きやパース線を引くといった「作業」にばかり時間がとられ、創造的な時間を十分にとることができず悩んでいませんか?あなたのこうした悩みは「たったひとつのこと」が原因なのです。それは…』

松村上久郎(著)


この本を購入する

https://matsumura.booth.pm/items/133293

Q:どんな人にオススメですか?


A:「下書きをする」「パースをとる」などの、

  絵を描く前の”作業”が苦痛だと感じる方に

  特にオススメです

Q:どんなことができるようになりますか?


A:自由な角度で、スケール感溢れる構図や

  緻密な構図を描けるようになります

どんな絵を描くかは人それぞれですが、絵の描き方もやっぱり人それぞれです。

バッチリ綿密に下書きもして、計画を完璧にしてから絵を描きたい人もいれば、

とにかくいますぐ描き始めたい!手を動かしながら考えたい!という人もいます。


こちらでは特に、これらのうち後者の方々に特に役立つノウハウを提供しています。

特別な知識や道具は不要ですから、初心者の方でも安心して取り組んでいただけます。

私たちには、絵を描くとき、特に、スケールたっぷりな構図や、ヒト・モノが密集するような構図には「下書きやパースが必要不可欠だ」という強固な先入観があります。


しかし、ほんのすこしだけ考え方を変えれば、下書きをせず、パースをとらなくても、

自由な発想で、のびのびと絵を描くことができるようになるのです。


その方法を、こちらで紹介しています。

Q:他にどんなメリットがありますか?


A:下書き・パースなどの”作業”が不要になり、

 あなたの創作活動に新たな時間的余裕が

 生まれます。

 空いた時間を、大切な人と過ごすことも。

当然のことながら、「短い時間で完成した」からといって、それが素晴らしい絵になるとは限りません。

絵を見る人はあくまで「完成した絵そのものが魅力的かどうか」に興味があるためです。


しかしながら、絵を描く人間が、それまで5時間かけて描いていた絵をたったの1時間で描くことができるようになれば、その人はその浮いた時間でさらに素晴らしい作品を描くことができます。もちろん、その他の自分の好きなことにその時間を使っても良いのです。


とにかく、生きている私たちの時間は限られています。時間が限られている以上、

「より短い時間で、より良いパフォーマンスを目指す」ことは、

創作活動に携わる人間としては当然の努力と言えるのではないでしょうか。

HPの画像を無断で使用することは禁止されています

おもなコンテンツ配信先

トップ

プロフィール

イラスト

ショップ

メール

About.html
works.html
https://matsumura.booth.pm
mailto:m.kamikuro@gmail.com?subject=%E4%BB%B6%E5%90%8D%E3%82%92%E5%85%A5%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84

これまで蓄積されたノウハウをまとめました

チャンネル登録はこちら

これまでの

イラスト

この辺をタップしてください

works.html

ごちゃごちゃした世界の描き方

〜入門・パース・機械・箱庭 編〜

今度は、ロボットに、箱庭も。

きれいな線が引けない、ツールがうまく使えない、複雑な機械の絵なんて無理・・・そんな方でも大丈夫!

ごちゃごちゃ世界を描くために必要な「感覚」と「技術」をまとめて紹介します!

フクザツにパーツが絡み合ったロボットや、細かいものが密集する箱庭的なイラストの攻略にも、本書はうってつけです。

難しい順に、レベル1〜15の段階に分けて編集されていますから、ご自身のレベルに合わせて、お好きなペースで取り組んでいただけます。

松村上久郎(著)


この本を購入する

https://matsumura.booth.pm/items/436080

↑ こういうサイズ感です。

2017.5.27 sat / 28 sun  at  東京ビッグサイト

デザインフェスタvol.45で、ライブペイントします。

2017.5.27 sat / 28 sun  at  東京ビッグサイト

ええんやで。